アーキプログレスによる相談から竣工までの流れ



1.アーキプログレス相談会
新居に対するご要望、条件を伺います。

2.トライアルプラン作成~提出
敷地調査・役所調査
マスタープラン(平面図・立面図)を提案します。
マスタープランをたたき台として打合せを行い修正、
変更を行いトライアルプランとして提案します。
トライアルプランをご検討いただき、設計契約を前提に
進めるかを決めて頂きます。

※トライアルプラン内容(建築概要書、平面図、立面図、
 概算予算書、相談から竣工までの全体スケジュール、
 を1つの冊子にします。+CG若しくはS=1/100の模型)

3.基本・実施設計
設計・監理契約を行います。
第1回設計監理料支払い(契約金額の30%)
基本設計(平面図、立面図、断面図、配置図の作成)
実施設計(詳細図面の作成、構造設計・設備設計作成)
第2回設計監理料支払い(契約金額の40%)
確認審査機関への建築確認申請提出

4.施工業者選定
施工業者数社に本見積りを依頼(競争入札)
本見積り内容検討、金額調整
予算内の仕様変更の検討
工事金額の決定

5.工事期間中(着工~竣工)
工事契約、地鎮祭
建築工事監理(工事が図面及び仕様書の通り 施工されているかを監理)
上棟(役所中間検査・構造体の完成)
第3回設計監理料の支払い(契約金額の15%)

6.完成引渡し
役所完了検査
設計・施主検査
建物の完成・引渡し
第4回設計監理料の支払い(契約金額の15%)
完成見学会(任意)